形が無いから不安?仮想通貨のメリットとデメリット

そもそも仮想通貨って何?

仮想通貨とはIT技術を利用して生みだされた通貨で、ネット上での金銭の取引に利用されています。有名なものだとビットコインがあります。ネットショッピングなどで、国境の関係無い共通の通貨として使われています。日本では主に、投資・投機目的で使用されています。「取引所」というところで口座を開設後、ウォレットというツールで管理し、日本円を入金し、仮想通貨を購入する、という流れで利用できるようになります。

仮想通貨のメリットは?

仮想通貨のメリットとしてまず、形の無いことによる利便性の高さが挙げられます。現実の通貨と違い、金融機関を経由せず、データのやりとりだけで送金が出来るので、スピーディーな取引が可能です。また、仮想通貨は日本だけでなく、海外でも使うことが出来ます。円安・円高を考慮する必要が無いので、海外旅行の際などに役立ちます。そして、「ブロックチェーン」というセキュリティー技術による安全性の高さも魅力的です。

仮想通貨のデメリットは?

仮想通貨は便利なものですが、使い方によってはデメリットも生じます。まず、投資はハイリスク・ハイリターンです。仮想通貨は値動きが激しいので、一攫千金もねらえますが、逆に大きな損をする可能性もあります。興味本位での投資は注意が必要です。次に、ネット上のものなので、ハッキングされるおそれがあります。ウォレットというツールで自分の仮想通貨をしっかり管理していないと、そのようなリスクがあることは知っておきましょう。その他、日本ではまだ、あまり普及していない・ネット環境が無いと何もできない等のデメリットがあります。

世界共通の通貨があったら便利という考えから生まれた仮想通貨は、インターネット上にだけ存在するお金です。