ダウンロードの必要なし!クラウド会計の魅力!

会計処理に、どんなソフトを使っていますか?

会計処理に利用できるソフトには、パソコンの中にソフトをインストールして使うものと、ネット環境があれば即座に利用できるクラウド型のものがあります。経理初心者でも始めやすく、外部データとの連携できてアップデートも自動で行われるため常に新しいソフトを利用できるなど、クラウド型の会計処理はメリットが沢山あります。

どんなものがいい?選ぶ時のポイント

ネットで検索すると、いくつかのクラウド型会計ソフトが紹介されています。それぞれ特徴がありますが、大きく違う点はクレジットの種類や電子マネーなどの取り扱いの範囲と使い勝手です。使用しているクレジットカードやPOS等が使えるかどうか、サポート体制、確定申告との連携など、自分に合ったものを選びましょう。また、大抵のクラウド型会計ソフトは無料プランや詳細を紹介しているサイトがありますので、「管理画面が見やすく感じるか」「自分にとって入力しやすいものであるか」などを料金を払う前に確認するといいでしょう。

ここまでできる!クラウド型会計ソフト

ソフトのインストールが不要なので、たとえパソコンを入れ替えたとしてもデータの移行作業が不要なのが、クラウド型会計ソフトの魅力の一つ。他にはどんな機能があるのでしょうか。

仕訳も自動、確定申告書類や決算書類の作成が簡単に行えます。入力も短時間で済むので時間コスト短縮にもつながります。

中には在庫管理や人事手続きなどが可能なクラウド型会計ソフトがあります。このようなソフトを利用すれば、単一のソフトでほとんどの管理業務を行うことができます。

クラウド会計は、インターネット上にデータを保存できるので、インターネット環境があれば、いつでもどこでも会計処理を行えます。データ通信は複雑な暗号化通信なのでセキュリティも高いと言えるでしょう。

お問い合わせ