ホームページデザインのコツって?インパクト大なホームページの作り方

メリハリの効いたデザインを

ホームページ作成においてまず意識したいことは、メリハリです。自分がホームページを閲覧したとして、パッと視線が映るのはやはりホームページ上で強調されている部分ではないでしょうか。メリハリというのは、例えば文字の大きさであったり、色使いによるものです。色鮮やかなカラーが使われていたり、明らかに他のフォントと比較して大きい文字はそれだけで人の目に付きやすくなるのです。また、このメリハリは差別化とも言い換えることができますが、ちょっとだけメリハリを効かせるのでは意味がありません。大切なのは思い切り他の部分と差別化することです。2倍ではなく3倍4倍のフォントサイズにするなど、見た目からしてインパクトのあるホームページを目指しましょう。

余白を上手に使ったデザインを

見やすいホームページを作成するには、余白を上手に使うことが大切です。余白が多いと何かしらのコンテンツで埋めたくなるかもしれませんが、それではただ見づらいサイトが出来上がるだけです。見てほしいコンテンツに確実に目を通してもらうためにも、余白を上手に散りばめて余裕のあるホームページデザインを完成させましょう。余白を使うとなると、いかにもデザイン上級者向けのテクニックに聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。センスに自信がなくてもできるのがホームページデザインの特徴ですし、余白に限らずホームページデザインは少し勉強するだけで全く異なる成果を上げることも可能なのです。

PC,スマートフォン,タブレットなど、様々なデバイス向けにコンテンツを提供するのがレスポンシブwebデザインです。各デバイスの画面サイズを判断し、コンテンツのデザインやレイアウトを調整できます。