今すぐできる!iphoneのガラス割れを防ぐ方法2選

保護フィルムや保護ガラスを貼り付ける

複数のメーカーからiphone用の保護フィルムと保護ガラスが発売されていて、すぐにガラス部分に貼るだけでガラス割れを防ぐことが可能です。保護フィルムは1枚あたりの価格がとても安いので気軽に購入出来て、指触りもほとんど変化がないので最も手軽に使えます。保護ガラスはフィルムよりも固い素材で出来ているので耐久性が高く、落下などで発生するガラス割れにも対応できます。ただしガラスで作られているので1枚当たりの価格が高く、指触りについても指が滑りにくく操作はしにくくなってしまいます。これらのグッズは家電量販店などで機種ごとに販売しているので、iphoneのガラス部分に合わせて貼り付ければ、今すぐ簡単にガラス割れを防止することができます。中には気泡が入りにくく工夫された製品や、ガイドに沿って正確に貼り付けられる製品などもあり、iphoneの位置に合わせてフィルムを貼るだけなので誰でも簡単に実践できますね。

バンカーリングを使ってiphoneの落下を防止

iphoneのガラスが割れたりヒビが入る原因の多くが、iphone本体の高所からの落下です。移動中などに手を滑らせて高所からiphoneを落下させると、落下の衝撃で簡単にガラスが割れてしまうことが多いです。バンカーリングはiphoneの背面に貼り付けて、リングの部分に指を通すだけで、落下のリスクを軽減することができてとても便利になります。常にバンカーリングを使用しておけば落下によるガラス割れのリスクも減らせるので、保護フィルムや保護ガラスと合わせて使用すると効果的です。

iphoneの修理は正規店ではとても高額になります。しかしスマホの修理を専門としているお店を使えば低価格で修理できます。

iphoneの修理を吉祥寺にアクセス